Rakuten infoseek

辞書

調整【チョウセイ】

デジタル大辞泉

ちょう‐せい〔テウ‐〕【調整】
[名](スル)ある基準に合わせて正しく整えること。過不足などを正してつりあいのとれた状態にすること。「いろいろな意見を調整して一本化する」「テレビの画面を調整する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ちょうせい【調整】
スル
調子の悪いものに手を加えてととのえること。 開幕に向けて、チームを-する
ある基準に合わせてととのえること。過不足なくすること。 給料の不均衡を-する 年末-
つり合いのとれた状態にすること。折り合いをつけること。 関係各国の意見を-する 日程を-する 同音語の調製は注文どおりに作ることであるが、それに対して調整は調子や加減をととのえて程よい状態にすることをいう

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ちょう‐せい テウ‥【調整】
〘名〙 調子を整えたり、ものごとの過不足などに手を加えて、つり合いのとれた状態、正しい状態にしたりすること。
※明六雑誌‐二九号(1875)自由交易論〈西村茂樹〉「医たる者其病根を察し薬を投じ、以て其不平を調整して」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

調整」の用語解説はコトバンクが提供しています。

調整の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.