Rakuten infoseek

辞書

【ヨ】

デジタル大辞泉

よ【誉〔譽〕】[漢字項目]
常用漢字] [音](呉)(漢) [訓]ほまれ ほめる
ほめる。ほめたたえる。「称誉毀誉褒貶(きよほうへん)
よい評判。ほまれ。「栄誉声誉名誉
[名のり]しげ・たか・たかし・のり・ほまる・ほむ・もと・やす・よし

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ほまれ【誉】
〘名〙
① 人にほめられて光栄に感ずること。よい評判を得ること。名誉。
※東大寺諷誦文平安初期点(830頃)「千の誉(ホマれ)を抑して他に譲る」
② ほめたたえること。祝福すること。
※彌撒拝礼式(1869)「唄ひ給ふ頌(ホマレ)の歌の辞にて」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ほめ‐ら【誉】
〘名〙 徳島県地方で、正月に祝い言を唱えながら家々を回る物乞い人。春駒(はるごま)。《季・新年》 〔諸国風俗問状答(19C前)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

誉の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.