Rakuten infoseek

辞書

【セツ】

デジタル大辞泉

せつ【設】[漢字項目]
[音]セツ(漢) [訓]もうける
学習漢字]5年
物を備えつける。組織などを作る。「設置設備設立架設開設建設公設施設常設新設創設増設敷設
前もって条件などを定める。「設計設定設問
[名のり]おき・のぶ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ま・く【設】
〘他カ下二〙
① あらかじめ用意する。準備して待つ。もうける。
※万葉(8C後)九・一七八〇「さし向ふ 鹿島の埼に さ丹塗の 小船を儲(まけ)
② 心の準備をして待つ。
③ 特に、季節や時の来るのを心待ちに待つ。待ち受ける。待ち受けた結果、その時になるの気持をこめて用いることが多い。→片設(かたま)く
※万葉(8C後)八・一四八五「夏儲(まけ)て咲きたるはねずひさかたの雨うち降らば移ろひなむか」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

設の関連情報

他サービスで検索

「設」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.