Rakuten infoseek

辞書

計算機【けいさんき】

デジタル大辞泉

けいさん‐き【計算機/計算器】
計算を行うのに用いる機械。加減乗除から方程式の根の計算などまで行う。計算尺アナログコンピューターなどのアナログ計算機と、そろばん・手動および電動計算機・コンピューターなどのデジタル計算機とがある。
[補説]作品名別項。→計算器

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

けいさんき【計算機】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

計算機
けいさんき
calculator; calculating machine
四則演算の一部または全部を中心に開平開立なども含めた各種の計算を行うことのできる機械の総称。構造上から,歯車式,電子式,リレー式などに分けられ,手動式,電動式など操作上の種類も多数あって領域は広い。古くは歯車とラック噛み合せによって加算減算のみを行う加算器をさしたが,最近の IC技術の発達により,高度な演算機能をそなえ,また少量の記憶レジスタをもってプログラム可能なもの,外部記憶として磁気カードを用いるものなどがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

計算機」の用語解説はコトバンクが提供しています。

計算機の関連情報

他サービスで検索

「計算機」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.