Rakuten infoseek

辞書

言ぱ【いっぱ】

精選版 日本国語大辞典

いっ‐ぱ【言ぱ】
〘連語〙 (「いふは」の「ふ」が促音化したもの。「…といっぱ」の形で用いられる) 言うのは。言うわけは。
※曾我物語(南北朝頃)一「そもそも源氏といっぱ、桓武天皇より四代の皇子を田村の御門と申しけり」
※報知新聞‐明治三〇年(1897)三月一四日「其方略と云っぱ、〈略〉衆議院の修正に対敵するが如き案を」
[補注]訓点資料に見られる「といは」も、「といふは」の促音化したものの促音無表記であろう。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

言ぱ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

言ぱの関連情報

他サービスで検索

「言ぱ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.