Rakuten infoseek

辞書

覧〔覽〕【ラン】

デジタル大辞泉

らん【覧〔覽〕】[漢字項目]
[音]ラン(呉)(漢) [訓]みる
学習漢字]6年
全体を視野に収めて眺める。広く見渡す。「一覧閲覧回覧観覧借覧熟覧巡覧通覧展覧博覧遊覧
見ることを敬っていう語。「叡覧(えいらん)御覧高覧照覧上覧台覧天覧
全体が一度に見渡せるようにまとめたもの。「総覧便覧要覧
[名のり]かた・ただ・み

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

らん【覧】
〘名〙 見ること。ながめること。
滑稽本・旅眼石(1802)凡例「仍て、此道に名たたる、君子の覧(ラン)に備ふべくもあらず」 〔説文解字‐八篇下・見部〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

覧〔覽〕」の用語解説はコトバンクが提供しています。

覧〔覽〕の関連情報

他サービスで検索

「覧〔覽〕」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.