Rakuten infoseek

辞書

覚無【おぼえなし】

精選版 日本国語大辞典

おぼえ‐な・し【覚無】
〘形ク〙
① 思いがけない。思いもよらない。心当たりがない。
落窪(10C後)三「いとおぼえなく、怪しと思ひながら寄りたるに」
② 無意識の状態である。思わず知らずそうなるさまにいう。
※俳諧・曠野(1689)八「覚えなくあたまぞさがる神の梅〈舟泉〉」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

覚無」の用語解説はコトバンクが提供しています。

覚無の関連情報

他サービスで検索

「覚無」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.