Rakuten infoseek

辞書

【キ】

デジタル大辞泉

き【規】[漢字項目]
[音](呉)(漢) [訓]のり
学習漢字]5年
コンパス。「規矩(きく)定規(じょうぎ)
行動や判断のよりどころとなる基準。「規格規準規則規定規範規模規約規律軍規条規新規正規内規法規
一定の枠・ルールにはまるようにする。「規正規制
[名のり]ただ・ただし・ただす・ちか・なり・み・もと
[難読]子規(ほととぎす)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

き‐・す【規】
〘自サ変〙 ⇒きする(規)

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

き‐・する【規】
〘自サ変〙 き・す 〘自サ変〙 きまる。定まる。
※滑稽本・浮世風呂(1809‐13)四「伊豆の熱海の外に熱水(あつみづ)といふものはない。水は皆冷(ひやっこ)いに規(キ)した物だ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

規の関連情報

他サービスで検索

「規」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.