Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

西洋【セイヨウ】

デジタル大辞泉

せい‐よう〔‐ヤウ〕【西洋】
日本や中国などから欧米諸国をさしていう。欧米。泰西

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せいよう【西洋】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

西洋
せいよう

中国からみての一地域の呼称で、東洋と対(つい)をなす。インドシナ半島からインドあたりをさしていたが、のちにヨーロッパをさすようになった。日本ではアジアを意味する東洋に対し、アメリカを含めて西洋という。

[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

さい‐よう ‥ヤウ【西洋】
〘名〙
① 室町末期から江戸初期にかけて、中国の東南部、および南洋群島をいった。多くの場合、具体的にはマカオを指していた。せいよう。
※和漢三才図会(1712)一四「西洋(サイヤウ) 三才図会云西洋国近西南浜海地産蘇木胡椒珊瑚宝石等物
② 西方の国。特に、ヨーロッパ。欧州。せいよう。〔和英語林集成(初版)(1867)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

せい‐よう ‥ヤウ【西洋】
〘名〙
① 日本や中国などから欧米の国々をさす総称。ヨーロッパおよびアメリカ。泰西。さいよう。⇔東洋
※西洋紀聞(1715)上「ロウマといふは、西洋イタリアの地名にて、天主教化の主ある所也」
※読本・近江県物語(1808)五「西洋(セイヨウ)なる、欧羅巴(エウロウハ)の西北に」 〔紅楼夢‐三七回〕
② 中国の東南部および南洋群島をいう。さいよう。
※異国御朱印帳‐慶長一三年(1608)正月一一日・徳川家康異国渡海御朱印状留並覚書「自日本西洋舟也」
[語誌](1)「東洋」「西洋」とは、中国では周辺世界の四海の一つである南海を東西に分けた名称であった。のち、その範囲は中国と南海諸国との関係によって変化し、「西洋」はインド洋沿岸地域全体をさしたり、さらに遠いアフリカ、ヨーロッパ、アメリカの三州をさしたりもした。
(2)日本へは、マテオリッチらイエズス会士の著述を通じて伝わったが、蘭学を通してヨーロッパの実証科学の優秀さを知り、日本をさす「東洋」とは異質の文化をもっているということで、特にヨーロッパとアメリカ合衆国をさすようになっていった。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西洋」の用語解説はコトバンクが提供しています。

西洋の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.