Rakuten infoseek

辞書

西水道【にしすいどう】

日本の地名がわかる事典

〔長崎県〕西水道(にしすいどう)

長崎県対馬(つしま)とチョソン半島(朝鮮(ちょうせん)半島)南岸の間の海峡。朝鮮海峡とも。最狭部は幅約48km。最大水深は228m。冬季には北西季節風が強い。対馬海流本流が流れ、「寒ケブリ」とよばれる冷風のため時に濃霧が発生する。古来朝鮮半島から日本列島に至る重要な航路。付近はスルメイカなどの好漁場。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

にしすいどう【西水道】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

西水道」の用語解説はコトバンクが提供しています。

西水道の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.