Rakuten infoseek

辞書

西暦【せいれき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

西暦
せいれき
Christian era
キリスト生誕の年と信じられている年を紀元とする西洋の暦。6世紀ディオニシウス・エクシグウスによって考えられた。ヨーロッパで一般的に用いられるようになったのは9世紀以降である。キリストの生誕以前を紀元前とし,「B. C.…年」と記すが,B. C.とは Before Christの略。生誕以後を紀元後とし,「A. D.…年」と記すが,A. D.は Anno Domini (主の年) の略。 (→紀年法 )

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せい‐れき【西暦】
キリストが誕生したとされる年を元年とする年代の数え方。西紀。「西暦2000年」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

せいれき【西暦】
西洋諸国をはじめ世界で広く用いられている暦。イエスキリストが生誕したとされていた年(実際の生誕は四年以上さかのぼる)を紀元元年としている。西紀。キリスト紀元。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

西暦
せいれき
キリスト生誕の年を紀元元年とする西洋紀年法のこと。西暦、西紀などと略す。西暦紀元は525年にローマのディオニシウス・エクシグウスDionysius Exiguus(497ころ―550)が創設したもので、532年の復活祭表に初めて用いた。しかし彼はキリスト生誕の年を実際よりはすこし遅らせているといわれる。それぞれの暦にはそれぞれの紀年法があるが、西暦は、今日では暦法のいかんにかかわらず、広く国際的に用いられている。[渡辺敏夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せい‐れき【西暦】
※仏国暦象編(1810)一(古事類苑・方技五)「隋以前西暦未中国
※西洋聞見録(1869‐71)〈村田文夫〉前「皇暦某月日は西暦の某月日たるを知るべし」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西暦」の用語解説はコトバンクが提供しています。

西暦の関連情報

他サービスで検索

「西暦」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.