Rakuten infoseek

辞書

製品計画【せいひんけいかく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

製品計画
せいひんけいかく
product planning
商品計画ともいう。企業が販売目標を効果的に実現するために,消費者の欲求,購買力などに合致するように製品の開発,価格,品質,デザイン,包装,商標などを企画決定する活動。マーチャンダイジング merchandisingと同義に用いられることが多い。計画の方向としては,競合商品や他社商品との比較において,これを進めていこうとする商品差別化政策と,市場を形成している消費者の特性に基づいて,これを行おうとする市場細分化政策の2つがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せいひんけいかく【製品計画 product planning】
企業がどのような製品を,どのような組合せで市場に提供していくかを統合的に,企画,立案することをいう。ここでいう製品とは,企業が市場に提示する消費者ニーズ充足のための媒体であり,有形の物理的実体だけでなく,それに基づく心理的訴求をも含む包括的概念である。消費者の多様なニーズに対応して,実体的および心理的に異なるさまざまな製品が市場に提供される現象は,製品差別化と呼ばれているが,製品計画は製品差別化のもとで差別的優位性を追求する企業行動の基本的枠組みを規定するものである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

製品計画」の用語解説はコトバンクが提供しています。

製品計画の関連情報

他サービスで検索

「製品計画」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.