Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

裸子【はだかご】

精選版 日本国語大辞典

はだか‐ご【裸子】
〘名〙
① 裸の子ども。裸わらわ。《季・夏》
※俳諧・東西夜話(1702)「裸子の木槿の花もちたる画の讚に、花むくげ裸わらはのかざしかな〈芭蕉〉」
② 何も持たない、貧しい家の子ども。
※開化のはなし(1879)〈辻弘想〉二「貧乏人の裸子(ハダカゴ)を教ゆる学校あるとかや」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ら‐し【裸子】
〘名〙 心皮に包まれず裸出している胚珠のこと。〔植学啓原(1833)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

裸子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

裸子の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.