Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

補習【ほしゅう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

補習
ほしゅう
学校教育において正規の授業以外に行われる授業の総称学習の遅れている児童生徒を対象とするものと,進学就職などの準備を必要とするを対象としたものがある。入試準備のための補習は,1960年代に学校教育の本来の目的を逸脱すると批判され,公立学校においては減少した。しかし補習が児童生徒の多様な需要にこたえる一つの方法であり,そのような役割学習塾がある程度になっているという事実は否定できない。こうした点をふまえて,1987年には,補習を含めた補充指導の実施に積極的に取組むことを指示する文部次官通達が出された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ほ‐しゅう〔‐シフ〕【補習】
[名](スル)正規の学習以外に、学力を補うために授業をすること。また、その授業。「放課後に補習する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ほ‐しゅう ‥シフ【補習】
〘名〙 正規の学習以外の時間に、学力補充のためにする授業。入学試験の準備のため、あるいは学習の遅れたもののために行なわれることが多い。
※招かれて見た中共(1956)〈橘善守〉百年河清を待たず「各民族学生の文化水準の高低を平均化するため補習をしたうえ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

補習」の用語解説はコトバンクが提供しています。

補習の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.