Rakuten infoseek

辞書

補欠分子団【ほけつぶんしだん】

日本大百科全書(ニッポニカ)

補欠分子団
ほけつぶんしだん
補欠分子族ともいい、複合タンパク質において、タンパク質に結合している非タンパク性の分子または分子団をいう。色素タンパク質糖タンパク質リポタンパク質において、それぞれ色素団、糖部分、脂質部分が補欠分子団であり、また補酵素も補欠分子団の一種である。多くの場合、そのタンパク質の生理的活性、特異性の発現に寄与している。結合の形式は、共有結合、イオン結合、水素結合などさまざまである。[笠井献一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

補欠分子団」の用語解説はコトバンクが提供しています。

補欠分子団の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.