Rakuten infoseek

辞書

血管運動中枢【けっかんうんどうちゅうすう】

世界大百科事典 第2版

けっかんうんどうちゅうすう【血管運動中枢 vasomotor center】
心臓や血管の運動調節にあずかる循環中枢(心・血管運動中枢)の一部。脳幹の橋の下部から延髄上部に分布する延髄網様体に存在し,全身の血管を支配している収縮性交感神経へインパルス信号を送り,常時血管の緊張性や収縮性を制御している。したがって,この中枢が破壊されると,大部分の収縮性交感神経の活動が消失し,血管の緊張性の低下拡張により低血圧が発生する。中枢の内部構造はよく解明されていないが,電気刺激の効果から機能的に昇圧減圧の二つの領域に大別される。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

血管運動中枢」の用語解説はコトバンクが提供しています。

血管運動中枢の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.