Rakuten infoseek

辞書

融剤【ユウザイ】

デジタル大辞泉

ゆう‐ざい【融剤】
化学分析冶金(やきん)窯業で、融解しにくい物質をとけやすくするために加える物質。氷晶石炭酸ナトリウムなどが用いられる。溶剤

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典

融剤
フラックスともいい,いくつかの用い方がある[久保ほか : 1987,長倉ほか : 1988].(1) 分析操作で,酸の水溶液などに溶けない物質を可溶性塩に変えるために,ある物質と混合して融解するとき,混合する物質.(2) 乾式製錬では,熔錬に際して目的にあったスラグ生成させるために加える物質をいう.(3) セラミックスでは,添加することにより焼結反応を促進したり,熔融反応や結晶化を促進する薬剤をいう.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ゆうざい【融剤】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ゆうざい【融剤】

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ゆう‐ざい【融剤】
〘名〙 窯業・冶金(やきん)・分析などで、固形の物質を熱して溶かすとき、その物質の本来の融点よりも低い温度で融解させるために加える物質。溶剤。〔稿本化学語彙(1900)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

融剤
ユウザイ
flux

ある物質の融解をその物質の融点より低い温度で促進させるような作用のある物質.用途別にまとめると次のようになる.
(1)分析化学:不溶を融剤により可溶物質にする.たとえば,塩基性酸化物に対するKHSO4,K2S2O7,ケイ酸塩や酸性酸化物に対するNa2CO3,K2CO3,KOHなどがそれである.
(2)窯業:セラミックス混合物の融解を促進させる物質をいう.たとえば,ソーダ石灰ガラス製造におけるNaNO3,KNO3蛍石陶磁器やほうろうの釉(ゆう)に対する蛍石,PbO,Na2CO3ホウ砂などがそれである.
(3)ろう付けの場合:加熱された接合部にろうを流れやすくしたり,酸化物の生成を防ぐために用いられる物質.はんだ付けの場合のペースト,ZnCl2などがそれである.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

融剤」の用語解説はコトバンクが提供しています。

融剤の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.