Rakuten infoseek

辞書

蛇蝎・蛇蠍【だかつ】

大辞林 第三版

だかつ【蛇蝎・蛇蠍】
へびとさそり。人の恐れ嫌うもののたとえ。じゃかつ。 -の如く嫌われる

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じゃ‐かつ【蛇蝎・蛇蠍】
〘名〙 蛇(へび)と蝎(さそり)。転じて、人の忌み嫌うもの。だかつ。
※十訓抄(1252)一〇「此下倉には蛇蝎のすむなる物をとおそれをなすところに」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

だ‐かつ【蛇蝎・蛇蠍】
〘名〙 蛇(へび)と蝎(さそり)。人がひどく忌みきらうものをたとえていう。じゃかつ。
※黄葉夕陽邨舎詩‐後編(1823)五・秋夜夢姪孫「草径多為蛇蝎栖、亦能躓汝陥淤泥
※琵琶伝(1896)〈泉鏡花〉三「お通の我を嫌ふこと、蛇蝎もただならざるを知りながら」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蛇蝎・蛇蠍」の用語解説はコトバンクが提供しています。

蛇蝎・蛇蠍の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.