Rakuten infoseek

辞書

藤原元命【ふじわらの もとなが】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

藤原元命 ふじわらの-もとなが
?-? 平安時代中期の官吏。
肥前守藤原経臣(一説に藤原国隣)の子。尾張守に在任中,官物を横領し,法外な租税をとったため,永延2年(988)郡司,百姓らに31ヵ条の罪状をうったえられる(「尾張国郡司百姓等解文(げぶみ)」)。翌年解任されたが,のち従四位下まですすんだ。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

ふじわらのもとなが【藤原元命】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

藤原元命
ふじわらのもとなが
生没年不詳。平安中期の官人。名を「もとよし」と訓(よ)む説もある。魚名(うおな)流藤原氏で、父は正五位下肥前守(ひぜんのかみ)経臣(つねおみ)、母は周防守(すおうのかみ)源致(いたる)の女(むすめ)。兄は従(じゅ)五位下右少弁雅材(まさき)。式部丞(じょう)から、986年(寛和2)尾張(おわり)守に任じられたが、不当に正税(しょうぜい)・官物を徴収したり、農民を不法に使役するなど、非法・横法の限りを尽くしているとして、988年(永延2)郡司・百姓らにより訴えられ、翌年4月の除目(じもく)で解任された。訴状「尾張国郡司百姓等解(ひゃくせいらのげ)」31か条は、地方政治のようすをうかがう貴重な史料とされている。[阿部 猛]
『阿部猛著『摂関政治』(教育社歴史新書)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

藤原元命
ふじわらのもとなが
生没年不詳
平安中期の受領 (ずりよう)
経臣 (つねおみ) の子。尾張の国守在任中,官物を横領,重税を課したため,988年郡司・百姓らから「尾張国郡司百姓等解文」によって31カ条にわたる非政を訴えられ,989年解任された。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

藤原元命
ふじわらのもとなが
尾張国解文」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

藤原元命」の用語解説はコトバンクが提供しています。

藤原元命の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.