Rakuten infoseek

辞書

藤原倫寧【ふじわらの ともやす】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

藤原倫寧 ふじわらの-ともやす
?-977 平安時代中期の官吏。
左馬頭(かみ)藤原惟岳の子。母は源経基の娘。陸奥(むつ)などの国守を歴任し,没時は伊勢守(いせのかみ),正四位下。娘に藤原道綱の母(「蜻蛉(かげろう)日記」作者),孫に菅原孝標(たかすえ)の娘(「更級(さらしな)日記」作者)がいる。貞元(じょうげん)2年死去。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

藤原倫寧」の用語解説はコトバンクが提供しています。

藤原倫寧の関連情報

関連キーワード

藤原兼通藤原兼通木母寺ガズナ朝太平広記ケートマンスホープポドゴリツァ為尊親王安慶良祐(1)

他サービスで検索

「藤原倫寧」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.