Rakuten infoseek

辞書

蕎麦米【ソバゴメ】

デジタル大辞泉

そば‐ごめ【蕎麦米】
ソバの実をゆでて皮をむき、干したもの。鶏肉や野菜などとともに汁に入れて煮たものは、徳島県祖谷(いや)地域の郷土料理

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の郷土料理がわかる辞典

そばごめ【蕎麦米】

そばの実を塩水でゆでて乾燥させ、殻を取り除いたもの。そばは脱穀時に砕けやすいが、いったんゆでて干すことで砕けにくく、脱穀も容易になり、角のある実の形を残せる。長野県や徳島県の祖谷(いや)地方の特産品で、雑炊、雑煮、汁の実などにする。◇山形県酒田市の「むきそば」も同様のもの。

出典:講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蕎麦米」の用語解説はコトバンクが提供しています。

蕎麦米の関連情報

他サービスで検索

「蕎麦米」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.