Rakuten infoseek

辞書

菊原初子【きくはらはつこ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

菊原初子
きくはらはつこ
[生]1899.1.17. 大阪
[没]2001.9.12. 大阪
地歌箏曲家。本名布原初。菊原琴治の娘。祖父の菊植明琴および父に師事し,古典演奏の伝承者として 1979年重要無形文化財保持者に認定。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

菊原初子 きくはら-はつこ
1899-2001 昭和-平成時代の地歌・箏曲家。
明治32年1月17日生まれ。菊原琴治(ことじ)の長女。菊植明琴の孫。父にまなぶ。野川流三弦組歌全曲と古生田流箏組歌全曲を伝承。また琴友会を継承して主宰。谷崎潤一郎の「春琴抄」のモデルとされる。昭和54年人間国宝。平成13年9月12日死去。102歳。大阪出身。本名は布原初。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

きくはらはつこ【菊原初子】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

菊原初子
きくはらはつこ
(1899―2001)
地歌野川流宗家、生田流(いくたりゅう)箏曲(そうきょく)家。本名布原初。大阪生まれ。大検校(けんぎょう)の祖父菊植明琴、父菊原琴治(ことじ)(1878―1944)の指導のもと、地歌、生田流箏曲および野川流三味線組歌、生田流箏曲組歌全曲を修得、さらに菊原家のみに伝わる稀(き)曲の全曲を今日に伝えた。1957年(昭和32)無形文化財として地歌が選ばれ、『比良や小松』『冬草(ふゆくさ)』など数曲を記録保存した。その後も、正確、確実な芸風で、レコード『箏曲と地歌の歴史』(1961)など多数を完成。79年には地歌の重要無形文化財保持者に認定された。[平山けい子]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

菊原初子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

菊原初子の関連情報

関連キーワード

マイケル フェルプスライアン ロクテライアン ロクテアーロン ピアソルアーロン ピアソルアリソン フェリックスマーリーン オッティカースティ コベントリーマイケル フェルプスカースティ コベントリー

他サービスで検索

「菊原初子」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.