Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

荒廃【コウハイ】

デジタル大辞泉

こう‐はい〔クワウ‐〕【荒廃】
[名](スル)
建物や土地などが荒れはてること。「戦争で国土が荒廃する」
荒れすさむこと。「人心の荒廃した社会」
[補説]書名別項。→荒廃

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こうはい【荒廃】[書名]
原題、〈スペインDesolaciónミストラルの第一詩集。1922年刊。1914年に発表され国民詩歌賞を受賞した処女作「死のソネット」を収める。別邦題「寂寥」。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こう‐はい クヮウ‥【荒廃】
〘名〙
① 建物や土地などが荒れて役に立たなくなること。荒れはてること。
※令義解(718)田「凡公私田荒廃」 〔論衡‐時〕
② 生活、感情、組織などの内容がすさみ、くずれてしまうこと。「人心が荒廃する」
※南海先生後集(18C中)詠懐二首「多病又荒廃、留滞江都東

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

荒廃」の用語解説はコトバンクが提供しています。

荒廃の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.