Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

荒唐無稽【コウトウムケイ】

デジタル大辞泉

こうとう‐むけい〔クワウトウ‐〕【荒唐無稽】
[名・形動]言動に根拠がなく、現実味のないこと。また、そのさま。「荒唐無稽小説

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こうとう‐むけい クヮウタウ‥【荒唐無稽】
〘名〙 (形動) 言動に根拠がなくて、とりとめもないこと。でたらめであること。また、そのさま。荒唐不稽。
※小説神髄(1885‐86)〈坪内逍遙〉上「羅(らう)マンスは趣向を荒唐無稽(クヮウトウムケイ)の事物にとりて奇怪百出もて編をなし」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

四字熟語を知る辞典

荒唐無稽
話の内容などが、でたらめでばかばかしいこと。

[活用] ―な。

[使用例] 江分利には、父のアイディアがいつも全く荒無稽なものだったとも思われない。むしろ、ちょっと実現性がありそうな所もあって、そこへ弁舌がたつから、多くの人がヒッカカリ、傷つき、父も借金を増やしてきたのだった[山口瞳*江分利満氏の優雅な生活|1963]

[使用例] なぜ弟子たちはたち直ったのか。なぜ弟子たちは荒唐無稽な、当時の人々もちょうしょうした復活を事実だと主張しつづけたのか[遠藤周作*イエスの生涯|1973]

[使用例] 森田君が死んだ? まるで現実味がなかったが、目の前のカズの状態を見ると、荒唐無稽! と笑い飛ばすわけにはいかなかった[伊坂幸太郎*ゴールデンスランバー|2007]

[解説] 「荒唐無稽な話」を「形のない話」のことだと思っていた人がいます。「無稽」を「無形」と誤解していたのです。ネットでも「口頭無形」などの当て字を書いている人がいます。
 「荒唐無稽」とは、要するに「でたらめ」のことです。ただ、この漢字のどこからその意味が出てくるのか、直感的に理解するのは難しいかもしれません。
 もともと、「荒」「唐」には「広い、大きい」さらには「中身がない」という意味があります。また、「稽」には「考える」の意味があり、「無稽」は「まともに考えていない」という意味になります。
 「中身がなくて(荒唐)、まともに考えていない(無稽)」から「でたらめ」です。これで理屈が通りました。
 「荒唐無稽」の漢字の意味を知らなくても、このことばは十分使えます。ただ、「口頭無形」と書くべきでない理由を説明するためには、漢字のもとの意味を知っておいたほうがいいでしょう。

出典:四字熟語を知る辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

荒唐無稽」の用語解説はコトバンクが提供しています。

荒唐無稽の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.