Rakuten infoseek

辞書

茶臼山【ちゃうすやま】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

茶臼山
ちゃうすやま
愛知県北東部,長野県との県境にある山。標高 1416mで愛知県の最高峰新第三紀層のなかに噴出した円錐状の山で,茶臼山高原と称される 4km2の高原が芹沼を中心に展開する。南アルプス連峰の眺望がよく,夏は湖畔にキャンプ村が開かれて県営ロッジもある。冬は県下唯一のスキー場となる。1979年に茶臼高原道路が完成した。国指定天然記念物「ハナノキ自生地」が知られ,天竜奥三河国定公園に属する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ちゃうす‐やま【茶臼山】
大阪市天王寺区の天王寺公園内にある古墳大坂冬の陣徳川家康本陣を置いた地。
長野県南部・愛知県北東部の県境にある山。標高1415メートル。山頂付近には約6平方キロメートルにわたり天然林が広がる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちゃうすやま【茶臼山】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ちゃうすやま【茶臼山】
大阪市天王寺区の天王寺公園内にある墳丘。1614年、大坂冬の陣に徳川家康が本陣を置き、翌年の夏の陣に真田幸村が敗死した地。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典・日本の観光資源

茶臼山
(群馬県桐生市)
ぐんま百名山指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ちゃうす‐やま【茶臼山】
[一] 大阪市天王寺区の天王寺公園にある丘。古称は荒陵(あらはか)。大坂冬の陣では徳川家康が陣を置き、夏の陣では真田幸村が討死した所。
[二] 奈良県桜井市、鳥見(とみ)山北側のふもとにある前方後円墳。
[三] 愛知県新城市の山。長篠の戦いに織田信長が陣を置いた所。
[四] 愛知・長野県境にある山。標高一四一五メートル。天龍奥三河国定公園の一部。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典

茶臼山
(通称)
ちやうすやま
歌舞伎・浄瑠璃の外題。
元の外題
茶臼山凱歌
初演
明治13.11(東京・新富座)

出典:日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

茶臼山」の用語解説はコトバンクが提供しています。

茶臼山の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.