Rakuten infoseek

辞書

茶入袋【ちゃいれぶくろ】

精選版 日本国語大辞典

ちゃいれ‐ぶくろ【茶入袋】
〘名〙 茶道で、茶入れ①を入れる袋。多くは金襴(きんらん)・緞子(どんす)・錦類の名物切(ぎれ)でつくる。仕服(しふく)。茶入れの袋。茶入れ。
※男重宝記(元祿六年)(1693)三「水さしのふたのうへに茶入袋(チャイレフクロ)おく事は、ぬりぶたのときなり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

茶入袋」の用語解説はコトバンクが提供しています。

茶入袋の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.