Rakuten infoseek

辞書

苦潮

朝日新聞掲載「キーワード」

苦潮
極端に酸素の少ない「貧酸素水塊」が海面に浮上して起こる現象。貧酸素水塊は生活排水などの流入で富栄養化した海で大量のプランクトンが生まれ、その死骸(しがい)が海底で分解される際に水中の酸素を消費することで発生する。人工掘削などでできたくぼ地にたまった貧酸素水塊は水流の変化で一気に浮上した時に生物に大きな被害をもたらす。
(2008-09-30 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

世界大百科事典 第2版

にがしお【苦潮】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

にがしお【苦潮】
赤潮あかしおの別名。 [季] 夏。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

にが‐しお ‥しほ【苦潮】
〘名〙 プランクトンの大量発生で海水が変色する現象。赤潮。《季・夏》
※俳諧・類柑子(1707)上「苦汐に鯛も浮木や秋の海〈大町〉」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

にが‐しお〔‐しほ〕【苦潮】
赤潮(あかしお)のこと。 夏》

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

苦潮
にがしお
赤潮」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

苦潮
にがしお

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

苦潮」の用語解説はコトバンクが提供しています。

苦潮の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.