Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

若菜集【わかなしゅう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

若菜集
わかなしゅう
島崎藤村の第1詩集。 1897年刊。近代日本のロマンチシズムのさきがけとして,典雅な七五定型詩の調べにのせて青春のみずみずしい情感をうたった詩集。恋愛の哀歓,自然への憧憬,流離の旅情,芸術への賛歌など,その主題はきわめて多彩で,日本の近代詩の成立を告げた最初の記念碑として高く評価されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

わかなしゅう〔わかなシフ〕【若菜集】
島崎藤村の第1詩集。明治30年(1897)刊。浪漫的詩情に満ちた文語定型詩51編を収め、日本の近代詩壇に新生面を開く。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

わかなしゅう【若菜集】
島崎藤村の処女詩集。1897年春陽堂刊。主として仙台時代に《文学界》に発表した51編の詩と序詞を収録。全体の基調は〈草枕〉に代表されるように季節の春と人生の春を重ねて,青春の哀歓をうたう点にあり,春の讃歌(〈新暁〉〈潮音〉),恋の諸相(〈初恋〉〈白壁〉),漂泊の愁い(〈草枕〉〈秋風の歌〉)などを中心的な内容とする。七五調主体の優雅なリズムと大和言葉によってうたわれる抒情の質はつつましく,やや純粋性に欠ける面もあるが,自分なりの〈春〉を発見した藤村の精一杯の感情がこめられている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

わかなしゅう【若菜集】
詩集。島崎藤村作。1897年(明治30)刊。第一詩集。「六人の処女」「初恋」など恋愛詩・青春詩が中心。日常語を用いて浪漫的に歌いあげ、近代詩の母胎となり、広く愛唱された。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

若菜集
わかなしゅう
島崎藤村の処女詩集。1897年(明治30)春陽堂刊。藤村の仙台時代におもに『文学界』に発表された51編の詩と序詩を収録。七五調を基調とし、優美な大和(やまと)ことばを多用した文語定型詩で、失恋、漂泊を重ねてようやく「春」に巡り会った藤村の青春の哀歓が歌われている。長詩「草枕(くさまくら)」に表れているように、その讚歌(さんか)はかならずしも高らかではなく、叙情詩としても物語的な性格が目だつが、鬱屈(うっくつ)した自我の姿と解放への熱い願いを歌って、明治のロマンチシズムを代表する詩集である。「おえふ」をはじめとする6人の女性を歌った詩や、「秋風の歌」「潮音(しおのね)」「初恋」「白壁」などがとくに名高い。[十川信介]
『『藤村詩抄』(岩波文庫) ▽『藤村詩集』(新潮文庫)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

わかなしゅう わかなシフ【若菜集】
詩集。島崎藤村作。明治三〇年(一八九七)刊。同二九~三〇年に至る間に発表した五一編を集成。青春の苦悩、自我のめざめ、官能の解放、旅情など浪漫的詩情に満ちた作品を集めた作者の第一詩集。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

若菜集
わかなしゅう
明治中期,島崎藤村の第一詩集
1897年刊。詩51編。伝統的な詩語や韻律を生かした典雅流麗な表現のうちに,近代の主我的感情の解放を歌った叙情的新体詩で,明治ロマン主義の最初の芸術的開花として大きな影響を与えた。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

若菜集」の用語解説はコトバンクが提供しています。

若菜集の関連情報

関連キーワード

国木田独歩ウナムーノ国木田独歩サンクト・ペテルブルグシベリア鉄道フィリピン革命ジャン ロラン帝国大学ストリンドベリマラルメ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.