Rakuten infoseek

辞書

花袋【かたい】

大辞林 第三版

かたい【花袋】
田山たやま花袋

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はなぶくろ【花袋】
花形に仕立てた匂い袋。江戸時代に用いられた。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

はなぶくろ【花袋】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

はな‐ぶくろ【花袋】
〘名〙
① 五色の絹の布を縫い合わせて花形に作った香袋。におい袋。
※蔭凉軒日録‐文明一八年(1486)二月一四日「自大上様花袋之用不紅白、其香深者尋之、可進之命有之」
② 帯柄の一つ。または、花模様の袋帯か。
※家族会議(1935)〈横光利一〉「花桐模様の羽織に花袋の帯をしめた春子は」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

花袋」の用語解説はコトバンクが提供しています。

花袋の関連情報

他サービスで検索

「花袋」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.