Rakuten infoseek

辞書

芦田‐道上の式

法則の辞典

芦田‐道上の式【Ashida-Michiue formula】
掃流砂量を求めるための経験式

のことである.qB は単位幅,単位時間当たりの掃流砂量,Rs) は砂粒の流体中の比重,&scriptg; は重力加速度,d は砂粒の平均粒径,τc は限界掃流力,τ は掃流力,uc は限界摩擦速度,u は摩擦速度である.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

芦田‐道上の式」の用語解説はコトバンクが提供しています。

芦田‐道上の式の関連情報

他サービスで検索

「芦田‐道上の式」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.