Rakuten infoseek

辞書

色空間【イロクウカン】

デジタル大辞泉

いろ‐くうかん【色空間】
ある特定の色を、数値などのパラメーターで表したもの。RGBCMYKYUVなどの方式がある。カラースペース。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典

色空間
 カラースペース(color space)とも言う。色を表現できるディスプレイなどの機器が色表示(表現)するための方法や範囲をいう。赤(R)、緑(G)、青(B)の3色の階調により表現する RGB 、シアン(C)、マゼンタ(M)、黄色(Y)、黒(K)の4色の階調により表現する CMYK 、IEC(国際電気標準会議)が色表現方式に定めた sRGB (standard RGB)などがあり、いずれも数値で表記する。

出典:カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

いろくうかん【色空間】
数値などで表される色の表現形式(カラーモデル)で再現できる色の範囲。◇「カラースペース」ともいう。「カラーモデル」と同じ意で用いられることが多い。⇒カラーモデル

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

色空間」の用語解説はコトバンクが提供しています。

色空間の関連情報

他サービスで検索

「色空間」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.