Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

船引網【ふなびきあみ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

船引網
ふなびきあみ
とその両翼袖網をつけた地引網などの引網を引回し, (いかり) で停止状態にした船の方へ引寄せて魚類を捕獲する網。また錨で固定しないで,風力や潮力,あるいは螺旋推進器を利用して船を前進状態にしている場合もある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ふなびきあみ【船引網】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

船引網
ふなびきあみ

網漁具の一種で、引網類に属する。漁具をさす場合の名称表記としては「船曳(ふなびき)網」とするのが正しいが、一般には「船引網」の表記が通行している。地引網が陸岸から引網するのに対し、船引網は船で引網する漁具である。イワシパッチ網以外は地引網ほど大きくない。したがって、迅速かつ積極的に操作できるので、地引網より引網範囲が広く、漁獲性能もよい。船引網は、運用上の相違から引寄せ網類と引回し網類とに分類される。前者は底引網類と浮引網類に類別され、後者は機船底引網類、打瀬(うたせ)網類、サンゴ網類に類別される。機船底引網類には小型機船底引網、一艘(そう)引機船底引網、二艘引機船底引網、トロール網など重要な漁具が含まれている。

[笹川康雄・三浦汀介]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

船引網」の用語解説はコトバンクが提供しています。

船引網の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.