Rakuten infoseek

辞書

般若心経【はんにゃしんぎょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

般若心経
はんにゃしんぎょう
Prajñāpāramitāhṛdaya-sūtra
大乗仏教経典。1巻。貞観 23 (649) 年玄奘訳出サンスクリット原典に大本小本の2種があり,漢訳の異本数種のほか,チベット語訳もある。膨大な般若経典神髄を簡潔にまとめ,一切皆空の真理を説く。「色即是空空即是色」の一句は著名。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

はんにゃ‐しんぎょう〔‐シンギヤウ〕【般若心経】
膨大な般若経の内容を簡潔に表した経典。1巻。漢訳は鳩摩羅什(くまらじゅう)訳など7種あるが、日本では、「色即是空空即是色」の句のある玄奘(げんじょう)訳が読経用に広く用いられる。般若波羅蜜多心経。心経。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

防府市歴史用語集

般若心経
 262文字で書かれた短い経典[きょうてん]で、般若経[はんにゃきょう]の内容を簡単に書いたものです。最高の真理(般若[はんにゃ])から見るとすべてのものは実体がない(空[くう])だという教えを説いたものです。

出典:ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

はんにゃしんぎょう【般若心経】
仏教の基本聖典で,大乗仏典の一つ。詳しくは《摩訶般若波羅蜜多心経》という。サンスクリットの原題は,《プラジュニャーパーラミター・フリダヤ・スートラPrajñāpāramitā‐hrdaya‐sūtra》(般若波羅蜜の心髄たる経典)。サンスクリット原典(大品・小品の2種)のほか,チベット語訳と7種の漢訳が現存する。一般に唐の玄奘(げんじよう)の訳する276字の漢訳(小品に相当)が知られ,同じ玄奘の《大般若経》600巻の精髄とみられた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

はんにゃしんぎょう【般若心経】
大乗仏教の経典。一巻。空くうの思想など般若経の精要を簡潔に説く。サンスクリット本二種、漢訳本七種があり、日本では玄奘訳のものが流布。摩訶般若波羅蜜多心経。般若波羅蜜多心経。心経。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

般若心経
はんにゃしんぎょう
仏教経典。原名をプラジュニャーパーラミター・フリダヤ・スートラPrajpramit-hdaya-straといい、『般若波羅蜜多(はらみった)心経』の略。『心経』とも略す。フリダヤ(心)は心臓を表し、心髄・中心などを意味する。種々つくられ、しだいに増広されて膨大なものとなった般若経典群のうち、その中心思想をきわめて簡潔に述べた経で、仏教の全経典のうち、もっとも短いものに属する。そのなかに、「色即是空(しきそくぜくう)、空即是色」(いろ・かたちをもって現れているものは、実体としてあるのではなく、実体としてあるのではないからこそ、いろ・かたちをもって現れる)の有名な語句があり、末尾に真言(しんごん)があって、古来日本人には親しい。原典はしばしば漢訳され、現存するものも7種あるが、寺院や民間でよく読まれ写経されるのは、玄奘(げんじょう)訳『般若波羅蜜多心経』である。
 サンスクリット本の写本は、興味深いことに、日本に伝わっていて、「小本」と「大本」があり、小本(玄奘訳に相当)は法隆寺に、大本は長谷(はせ)寺(奈良)にある。[三枝充悳]
『中村元・紀野一義訳注『般若心経・金剛般若経』(岩波書店・岩波クラシックス50) ▽三枝充悳著『般若経の真理』(1971・春秋社)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

はんにゃ‐しんぎょう ‥シンギャウ【般若心経】
(「般若波羅蜜多心経(はんにゃはらみたしんぎょう)」の略) 般若経典の精髄を簡潔に説いた経典。一巻。鳩摩羅什(くまらじゅう)訳と玄奘訳の二本があるが、日本では玄奘訳が読誦用として流布している。心経。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

般若心経」の用語解説はコトバンクが提供しています。

般若心経の関連情報

関連キーワード

マルチヌス1世テオドルス1世李世民太宗南詔李世民ソンツェンガンポ太宗[唐]保険証券マクシモス

他サービスで検索

「般若心経」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.