Rakuten infoseek

辞書

航空戦艦【こうくうせんかん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

航空戦艦
こうくうせんかん
戦艦巡洋艦の前後甲板など一部を改装して飛行甲板を設け,艦載機を搭載し,発着できるようにした両用艦。第2次世界大戦中,日本は航空母艦の不足を補うために戦艦『日向』『伊勢』の艦尾砲塔を撤去して後甲板に飛行甲板を設け,航空戦艦に改装したが,活躍の場面はなかった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

航空戦艦」の用語解説はコトバンクが提供しています。

航空戦艦の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.