Rakuten infoseek

辞書

自治行政【じちぎょうせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

自治行政
じちぎょうせい
一般には,地方公共団体行政を意味し,国の行政ないしは官治行政に対立する概念である。 (1) この概念の政治的意義は,人民の意思に基づき公共団体事務が処理されることにある。だが法律的には,法の認める限度において,公共団体が自己の事務を処理することと解されることが多い。したがって,この意義と実際の適用範囲とをいかに調和させるかが,従来より,自治行政の最大の課題とされてきた。 (2) 日本国憲法は,地方公共団体の組織および運営に関する事項は「地方自治本旨」に基づいて行われることを要求しているが (92条) ,第2次世界大戦後その趣旨にそって,地方分権主義に依拠する団体自治と民主主義理念に依拠する住民自治とを構成要素とする自治行政の確立をみるところとなった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

じち‐ぎょうせい〔‐ギヤウセイ〕【自治行政】
地方公共団体自治権に基づいて行う行政

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

じちぎょうせい【自治行政】
国、地方を問わず、公務員によらないで市民が自分自身の手によって行う行政。
地方公共団体の行う行政。地方自治。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じち‐ぎょうせい ‥ギャウセイ【自治行政】
〘名〙
① 国の公務員によらないで、人民自身が行なう行政。
② 国の行政に対し、地方公共団体が行なう行政。自治。〔現代大辞典(1922)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自治行政」の用語解説はコトバンクが提供しています。

自治行政の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.