Rakuten infoseek

辞書

脊髄神経【せきずいしんけい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

脊髄神経
せきずいしんけい
spinal nerve
脊髄に出入りする末梢神経をいう。前後の2をもってそれぞれ脊髄に接続している。後根皮膚筋肉からの刺激を脊髄に伝える感覚神経線維から成り,椎間孔内に脊髄神経節を有する。前根は前柱細胞から出る運動神経線維から成る。前根,後根はそれぞれの高さの椎間孔で1本に合して混合神経となり,椎間孔を出るとすぐ前と後枝に分れる。一般に前枝は太く,頸部や体幹の前半上肢下肢に分布し,後枝は細く,部や体幹の後半の皮膚や筋肉に分布する。その数は 31対あって,頸神経8対,胸神経 12対,腰神経5対,仙骨神経5対,尾骨神経1対である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せきずい‐しんけい【脊髄神経】
脊髄から左右に出る末梢神経脊髄前根から出る運動神経脊髄後根から出る感覚神経とがある。人間では31対あり、頸(けい)神経8対・胸神経12対・腰神経5対・仙骨神経5対・尾骨神経1対に分けられる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せきずいしんけい【脊髄神経】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

せきずいしんけい【脊髄神経】
脊髄から出て、四肢・軀幹くかんに左右対称に分布する末梢神経。人間には三一対があり、各々は脊髄の両側から前後の二根として起こり、前根には運動神経繊維、後根には感覚神経繊維が含まれる。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せきずい‐しんけい【脊髄神経】
〘名〙 脊髄から一定間隔で左右相称に一対ずつ出て、体の各部に分布する末梢(まっしょう)神経。ヒトでは三一対ある。脊髄の前側方から出るものを前根、後側方から出るものを後根といい、前根は筋肉に達している運動神経で、後根は感覚神経をなす。〔解体新書(1774)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

脊髄神経」の用語解説はコトバンクが提供しています。

脊髄神経の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.