Rakuten infoseek

辞書

胃の蠕動運動をつかさどる筋肉

からだと病気のしくみ図鑑

胃の蠕動運動をつかさどる筋肉
運動器の--One Point Column
平滑筋でできた3層構造の筋層は、を伸び縮み可能な臓器に仕立てていると同時に、いわゆる胃の蠕動運動を生み出しています。
胃の蠕動運動とは、3層の筋肉、横、斜めに収縮弛緩を繰り返すことによって生じるうねりがのように伝わっていく運動のことです。
この蠕動運動により、食道から送られた食べ物噴門から幽門まで運ばれ、その間に食べ物と胃液が混ぜ合わされて粥状になります。

出典:法研「からだと病気のしくみ図鑑」
(C) HOUKEN CORP. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

胃の蠕動運動をつかさどる筋肉」の用語解説はコトバンクが提供しています。

胃の蠕動運動をつかさどる筋肉の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.