Rakuten infoseek

辞書

肝静脈【かんじょうみゃく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

肝静脈
かんじょうみゃく
hepatic vein
肝臓から出る太い静脈で,肝臓の実質内に隠れたような状態のまま,肝臓の後縁下大静脈に入る。門脈および固有肝動脈からの血液は,肝臓内で毛細血管網を経由したのち,この肝静脈に集る。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

肝静脈
 肝臓から出て下大静脈に至る静脈.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かん‐じょうみゃく ‥ジャウミャク【肝静脈】
〘名〙 脊椎動物の肝臓に導かれた血液を心臓へ送る静脈。魚類では直接静脈洞に、他の脊椎動物では左右の肝静脈によって大静脈につながる。〔解剖辞書(1875)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

肝静脈」の用語解説はコトバンクが提供しています。

肝静脈の関連情報

他サービスで検索

「肝静脈」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.