Rakuten infoseek

辞書

耐久消費財【たいきゅうしょうひざい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

耐久消費財
たいきゅうしょうひざい
人間の直接的欲望満足,すなわち消費に役立つ財貨うちで,かなり長期間引続いて利用されるもの。使用可能の期間は数ヵ月から半永久的なものまであるが,原則として耐用期間が3年以上のものをいう。おもに家具器具などで,家屋および衣服は通常含めない。これに対して,1回の使用で消耗されるものを単用財という。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

たいきゅうしょうひざい【耐久消費財 consumer durable goods】
財・サービスはその用途からみて,消費を目的として家計により需要される消費財と,生産のために企業により需要される生産財とに区別される。またその物理的耐久性からみて,1回きりの使用により消耗される非耐久財non‐durable goods(食品医療など)と,かなりの長期間にわたり効用をもたらしたり収益を上げる耐久財durable goods,という区別もされる。そこで耐久消費財とは,家具や自動車のように消費のためのサービスをかなり長期間提供しつづける実物資産である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

たいきゅうしょうひざい【耐久消費財】
耐用年数が比較的長い商品。テレビ・エアコン・パソコンなどの電気製品、車など。耐久財。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典

たいきゅうしょうひざい【耐久消費財】
耐用年数が長く、長期間使用する有形の製品。家具・家電製品・自動車など。◇「耐久財」ともいう。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

たいきゅう‐しょうひざい タイキウセウヒザイ【耐久消費財】
〘名〙 消費財のうちで長期間の使用に耐えられる財。テレビ、冷蔵庫、自動車、家具など。一般に衣類、書籍などは含めない。→耐久財
※技術革新(1958)〈星野芳郎〉二「テレビ、電気洗濯機など新たな耐久消費財の進出にともなって」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

たいきゅう‐しょうひざい〔タイキウセウヒザイ〕【耐久消費財】
長期の使用に耐える消費財。自動車・テレビ・家具など。耐久財。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

耐久消費財」の用語解説はコトバンクが提供しています。

耐久消費財の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.