Rakuten infoseek

辞書

美吉籠【みよしかご】

事典 日本の地域ブランド・名産品

美吉籠[竹工]
みよしかご
近畿地方、兵庫県の地域ブランド。
三木市吉川町で製作されている。古くから吉川町では農業の副業として竹籠がつくられていたが、明治時代に有馬温泉の湯治客への土産物として好評を博した。材料の竹は、吉川町から産出される苦竹淡竹のみを使用している。その横編み技法は、二本とび網代編みと呼ばれる独特の技法。竹の風合いを生かした美しい網目模様ができる。兵庫県伝統的工芸品。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

美吉籠」の用語解説はコトバンクが提供しています。

美吉籠の関連情報

他サービスで検索

「美吉籠」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.