Rakuten infoseek

辞書

編/篇【ヘン】

デジタル大辞泉

へん【編/×篇】
[名]
首尾の整っている詩文。
書物・文章や演劇などの部分け。「後の―で言及する」「青春―」
いくつかの文章を集めて1冊の本にすること。編纂(へんさん)。「国語学会―」
[接尾]助数詞。上に来る語によっては「ぺん」となる。
詩歌・文章、また書物などを数えるのに用いる。「詩二―」
書物を内容からいくつかに部分けしたとき、その部分の数、あるいは順序を示すのに用いる。「浮雲第二―」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

へん【編】[漢字項目]
[音]ヘン(呉)(漢) [訓]あむ
学習漢字]5年
糸でとじて書物を作る。文章を集めて書物に仕立てる。「編纂(へんさん)編者編集編著共編新編
組み合わせてまとまった形に仕立てる。「編曲編成編制編隊編入改編再編
書物のとじ糸。「韋編(いへん)
(「」の代用字)一まとまりの文章。書物。また、書物の部分け。「佳編詩編前編続編短編長編雄編
(「」の代用字)詩文を数える語。「千編一律」
[名のり]つら・よし

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ぺん【編/×篇】
[接尾]へん(編・篇)」に同じ。「三―からなる歌曲」「浮世床全三―」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あ・む【編】
〘他マ五(四)〙
① 糸、竹、籐(とう)、針金などを互い違いに組み合わせる。
※万葉(8C後)一三・三三二三「息長(おきなが)の 遠智(をち)の小菅 連(あま)なくに い刈り持ち来」
新訳華厳経音義私記(794)「連膚 連、訓安牟 下波太 音普」
② 材料を集めて本をつくる。編集する。編纂(へんさん)する。
※霊異記(810‐824)中「文を編(ア)み造りては句を乱る〈国会図書館本訓釈 編 阿无〉」
③ ばらばらになっているものをまとめて組織あるものにする。編成する。
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉七「新たに兵を編(アム)に至り、務めて門閥の弊を棄て」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

へん‐・す【編】
〘他サ変〙 あむ。編制する。また、編集する。
文華秀麗集(818)序「故略作者之数、編採摭之中

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

編/篇」の用語解説はコトバンクが提供しています。

編/篇の関連情報

他サービスで検索

「編/篇」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.