Rakuten infoseek

辞書

総督【そうとく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

総督
そうとく
zong-du; tsung-tu
中国,明・清時代の地方長官巡撫と合せて督撫略称する。その設置は正6 (1441) 年に始るが,最初は中央から派遣される臨時的な巡察武官であった。 15世紀末頃から多くおかれるようになり,巡撫を兼ねて民政をも司り,大きな権限をもつ常設の官となった。清は明制を受けて1省の長官である巡撫のほかに2,3省を統轄する総督をおいた。その地位は巡撫より少し高いが統属関係にはなく,同等の資格で皇帝に直属し,地方政治の監督,軍隊指揮外交の権限などをもっていた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

そう‐とく【総督】
全体をまとめて率いること。また、その官。特に、軍の総司令官。
植民地などで、政務・軍務を統轄する官職。
中国、時代の地方長官。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

そうとく【総督 zŏng dū】
中国,明・清の地方長官。総督の名は1441年(正統6)麓川(雲南ビルマ(現ミャンマー)国境)を平定した際,兵部尚書王驥(おうき)に軍務を総督せしめたのに始まるが,1469年(成化5)韓雍を両広(広東・広西)の総督兼巡撫としてより常設の官となり,その後各地に配置された。その職は本来,所管地方の軍事を統べるにあったが,兼官兼職により民政をも総轄するようになり,巡撫との間に職権の差はほとんどなく,両者を併称して督撫といった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

そうとく【総督】
海外植民地,自治領属州など(植民地と略称)を統治する行政長官官職名。日本の旧植民地の政務を統轄した朝鮮総督台湾総督がそれにあたる。西欧では,たとえばイギリスから植民地に派遣された長官をgovernor,governor‐generalといい,総督と訳される。またそれ以外の官職名であっても,帝国(宗主国)の中央から派遣された植民地行政の長官に類するものも総督と訳されることが多い。なお,イギリス連邦を構成するカナダ,オーストラリアなどに置かれる総督は,イギリス国王の名代というべき地位にあるが,その権能などについてはそれぞれの国名の項目を参照されたい。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

そうとく【総督】
スル
全体をまとめ監督すること。また、その役。特に、軍隊を率いる最高の司令官。 軍中に推されて威氏軍務を-す/経国美談 竜渓
植民地を統轄する長官。
中国、明・清代に省内の民政・軍政を統轄した地方長官。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

そう‐とく【総督】
〘名〙
① すべてをまとめひきいること。また、その官。特に、軍隊をひきいる最上の官。軍司令官。
※日本風俗備考(1833)一「此頃既に将軍と云へる者を置きたればなり。此職は兵武の総督として」 〔陳書‐蕭摩訶伝〕
② 植民地などの政務、軍務を統轄する長官。第二次大戦前の日本では、朝鮮総督、台湾総督をいう。
※外国事情書(1839)「亜細亜三治と申は、一はトボルスク、下王総督仕候」
※道草(1915)〈夏目漱石〉七七「総督(ソウトク)としての乃木さんが果して適任であるか何うか」
③ 中国で、明・清時代の地方長官。巡撫(じゅんぶ)とともに省内の政務、軍務を統轄したもの。
※随筆・折たく柴の記(1716頃)下「其申す所を聞くに、彼総督・撫院・関部等相議する所、我国の新例行はれ難くして」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

総督
そうとく
明中期に始まった地方の官職
初めは地方に重大事が起こったとき,軍隊を統率するため臨時に派遣されたが,明末期から常置され,地方の文武両行政を統轄した。清では皇帝に直属する地方の最高官職となり,地位も巡撫 (じゆんぶ) の上にあった。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

総督」の用語解説はコトバンクが提供しています。

総督の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.