Rakuten infoseek

辞書

絞殺【こうさつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

絞殺
こうさつ
strangulation
コード,などを頸部に巻き,あるいは手で締めることによって死亡するのを絞死といい,他殺による場合を殺という。大部分が他殺である。絞殺死体には,窒息死体の一般所見のほかに,顔面のうっ,腫脹が強く,結膜や顔面皮膚に著明溢血点がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こう‐さつ〔カウ‐〕【絞殺】
[名](スル)首を絞めて殺すこと。「絞殺死体」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

絞殺
1979年公開の日本映画。英題《The Strangling》。監督・脚本新藤兼人。出演:西村晃乙羽信子、狩場勉、会田初子、岡田英次殿山泰司、小松方正ほか。ヴェネツィア国際映画祭女優賞(乙羽信子)受賞。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうさつ【絞殺】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こうさつ【絞殺】
スル
首をしめて殺すこと。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こう‐さつ カウ‥【絞殺】
〘名〙 を絞めて殺すこと。
経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉前「即日獄中に於て死刑を宣告し無慙にも此両人を絞殺しける」 〔漢書‐景十三王伝〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

しめ‐ころ・す【絞殺】
〘他サ五(四)〙 のどを手や紐などでしめて窒息死させる。くびり殺す。絞殺する。
※金刀比羅本保元(1220頃か)下「三人ながらかい爴で押合押合、ひしひしとしめ殺(コロシ)て捨けり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

絞殺」の用語解説はコトバンクが提供しています。

絞殺の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.