Rakuten infoseek

辞書

経済財【けいざいざい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

経済財
けいざいざい
economic goods
人間の欲望を満足させるのに役立ち,かつその存在量が限られているため,それを獲得するためになんらかの経済的代償が必要な。したがって売買の対象となる。これに対し空気などは十分に存在するため,貴重な財でありながら代償を払うことなくその便益を受けることができる。このような財は自由財と呼ぶ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

けいざい‐ざい【経済財】
経済価値を有する財またはサービス。⇔自由財

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

けいざいざい【経済財】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

けいざいざい【経済財】
欲求に対して財に量的制限があり、これを使用・所有するためには何らかの代価を支払わなければならない財。 ⇔ 自由財

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

けいざい‐ざい【経済財】
〘名〙 経済価値を有し、占有、売買の対象となる財。⇔自由財。〔現代文化百科事典(1937)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

経済財」の用語解説はコトバンクが提供しています。

経済財の関連情報

他サービスで検索

「経済財」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.