Rakuten infoseek

辞書

経済要録【けいざいようろく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

経済要録
けいざいようろく
佐藤信淵著。 15巻。文政 10 (1827) 年成立。江戸時代後期の経世書で,物産の開発と経済の振興を説き,集大成的な意味をもつ大作。『岩波文庫』『日本経済大典』『佐藤信淵家学全集』に所収。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

けいざいようろく〔ケイザイエウロク〕【経済要録】
江戸後期の経済書。15巻。佐藤信淵(のぶひろ)著。文政10年(1827)成立。安政6年(1859)刊。総論・創業篇・開物篇・富国篇の4篇からなり、産業を興し、国を富ませて、人民を救済することを説いたもの。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

けいざいようろく【経済要録】
江戸時代の経世書。一五巻。佐藤信淵のぶひろ著。1827年成立、59年刊。産業を興し交易を盛んにすることによる経世済民を説く。江戸期の国内諸産業の状況をも詳述。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

経済要録
けいざいようろく
佐藤信淵(のぶひろ)が1827年(文政10)に著した経済書。総論、創業篇(へん)、開物篇、富国篇の4篇全15巻よりなる。中央集権的政府が中心となり、国土を開発し、諸産業をおこし、秩序ある交易を振興し、国を富し、もって国民生活の安定を計るべきことを説いている。信淵の主著であると同時に、近世の経世論としてもっとも体系化されたものの一つで、平田国学や洋学の影響も著しい。「岩波文庫」(滝本誠一校訂)、『日本経済大典』第18巻などに収録。[島崎隆夫]
『滝本誠一編『佐藤信淵家学全集』全3巻(1925~27・岩波書店)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

けいざいようろく ‥エウロク【経済要録】
江戸後期の経済書。一五巻。佐藤信淵著。文政一〇年(一八二七)成立。死後の安政六年(一八五九)刊。鉱業、作物の栽培、漁業、畜産、狩猟、各種の産地、採集技術などを論じたもの。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

経済要録」の用語解説はコトバンクが提供しています。

経済要録の関連情報

関連キーワード

判形フィロポイメンYS-11(わいえすいちいち)酸素世界遺産条約世界気象機関YS-11型国産中型旅客機モデュール五郎丸歩前田健太

他サービスで検索

「経済要録」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.