Rakuten infoseek

辞書

経営者【けいえいしゃ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

経営者
けいえいしゃ
manager
企業を経営するという活動,職能を担当するをいう。 (1) 一般に企業の最高方針を決定し,全般的管理を行う最高経営者 (→トップ・マネジメント ) をさしていうが,経営管理の職能が強調されるにつれて,最高経営者に限らず,広く経営管理を担当する者を総称していう場合が多くなりつつある。 (2) 企業者と同義語としての経営者すなわち所有経営者と,所有と経営の分離現象に伴って現れた独立専門経営者がある。所有経営者は,資本主義社会の企業の初期段階にみられたもので,資本所有を基礎に企業を支配,運営する。独立専門経営者は,企業が大規模化し,管理が複雑化するとともに登場を要請されたもので,機能資本家の委任のもとに,経営管理の専門的知識,技術を基礎として支配,経営を担当する者である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

けいえい‐しゃ【経営者】
企業を経営する人。経営方針や経営計画を決め、基本的・全般的管理を担当する。広義には、経営管理者の総称。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

けいえいしゃ【経営者 management】
経営者とは経営する人の意味であるが,日本で経営者といった場合,通常は企業(私企業,公企業)において経営を行う人をさし,それ以外の組織において経営を担当している人をさすことは少ない。この点では,managementとかmanagerという言葉が企業以外の組織の場合にも使われるのに比べ,狭い意味に使われる。もっとも今日では日本でも,学校経営者とか病院経営者などの呼称は,かなり一般に使われるようになってきている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

けいえいしゃ【経営者】
会社や商店を営む者。特に、会社事業を営む者。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

経営者
けいえいしゃ
managertop management executive
企業の経営について最高の意思を決定し、経営活動の全体的遂行を指揮・監督する人または機関をいう。その意思決定は、臨時的決定、経常的決定、評価的決定に三分される。臨時的決定は、企業の設立、改組、合併、解散などの基本的存立に関する組成的決定と、取締役、監査役、その他重要役職者の任免に関する最高人事決定である。経常的決定は、経営理念と経営目標を定める経営目的の決定、事業分野・製品市場ミックス・経営行動の基本様式に関する経営戦略の決定、資源の調達と配合、とくに投資と基本組織を定める経営構造の決定、長期経営計画の決定などからなる。評価的決定は、経営業績の確定、評価、開示と経営成果の分配に関する決定である。
 経営者は優れて機能的概念であり、前記のような諸決定を現実に担当し遂行している人または機関が経営者である。高い役職についている人でも、諸決定に現実に関与していない場合には、経営者ではない。しかし一般に、企業にはこれら諸決定を担当し遂行することを予定され、期待されている役職ないし機関が存在し、通常それを経営者とよんでいる。現代の代表的企業形態である株式会社では、臨時的決定と評価的決定は株主総会に、経常的決定は取締役会によって分担されているから、形式的にはこれら両機関が経営者機関といえる。しかし実際には、所有と経営の分離(資本と経営の分離)により、会長や社長を中心とする役付取締役(副社長、専務、常務)が前記諸決定のすべてを左右しており、これらの人々が現実の経営者であるといえる。企業の発展段階が低い状態では、出資者がそのまま経営者になる所有経営者owner managerが普通であった。このように、出資者であって同時に経営者でもある人をとくに企業者という。所有経営者はまた、世襲経営者であることも少なくない。ところが、大規模化などによる企業の高度化は、一方で、出資者の多数化による所有の分散と出資者の投資家化を生み出し、他方で、複雑巨大化した生産組織の有効な稼働に必要な特殊な専門的能力と経験を必要とするに至った。かくて、従来の世襲経営者はもとより所有経営者の時代は去って、専門経営者professional managerの時代が到来する。専門経営者とは、経営に関する能力と経験を第一条件として選任される経営者をいう。アメリカでは、経営者の中心となる最高経営責任者(CEO chief executive officer)を公表する慣行がある。[森本三男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

けいえい‐しゃ【経営者】
〘名〙 事業の経営をする人。
※田舎教師(1909)〈田山花袋〉一九「製糸工場の最初の経営者の墓は」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

経営者」の用語解説はコトバンクが提供しています。

経営者の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.