Rakuten infoseek

辞書

経典【キョウテン】

デジタル大辞泉

きょう‐てん〔キヤウ‐〕【経典】
《古くは「きょうでん」とも》
仏の教えを記した文章・書物。経文。
ある宗教で、信徒の守るべき教えを記した神聖な書。キリスト教の聖書イスラム教コーランなど。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

けい‐てん【経典】
聖人・賢人の教えを記した書。「論語」「易経」など。経書。
きょうてん(経典)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

防府市歴史用語集

経典
信仰上での教えや規範を書いた文献のことです。

出典:ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

きょうてん【経典】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

きょうてん【経典】
きょうでんとも
仏の教え、信仰の規範が記された典籍。仏経。経。内典。
ある宗教の根本的な教義などを記した書物。教典。 日葡
けいてん(経典)に同じ。 同音語の教典は教育上、または信仰上のよりどころとなる書物のことであるが、それに対して経典は仏教の信仰の規範を記した書物のこと、また、ある宗教の基本的な教義を記した書物のことをいう。また、経典けいてんと読めば儒教の教義を記した書物をいう

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

けいてん【経典】
聖人・賢人の教えや、宗教上の基本的な教えを書いた書物。 儒教の-を学ぶ 仏典についていうときはきょうてん

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

経典
きょうてん

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

きょう‐てん キャウ‥【経典】
〘名〙 (「きょうでん」とも)
の説いた教えの言葉。また、それを書き記した書籍。仏典経文。内典。経教(きょうぎょう)
※続日本紀‐天平一六年(744)一〇月「随使入唐、渉覧経典、尤精三論」 〔無量寿経‐上〕
② 一般に宗教において、その教徒の守るべき教えやきまりを示した神聖な書。また、その教えやきまり。キリスト教の聖書、イスラム教のコーランの類。経文。聖典。
※コンテムツスムンヂ(捨世録)(1596)二「Qiǒdẽni(キャウデンニ) ミユル ゴトク」
[補注]経書(けいしょ)の類の場合は、「けいてん」と読む。→けいてん(経典)

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

けい‐てん【経典】
〘名〙 (万世にわたって変わらない法式と道理を書いた書物)
① 古代中国の聖人賢人のあらわした「四書」「五経」「十三経」などの書物。経書(けいしょ)
古今著聞集(1254)四「応神天皇十五年に、百済国より、博士、経典を相具してきたる」 〔漢書‐孫宝〕
[補注]仏典、経文をいう場合は「きょうてん」と読む。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

経典」の用語解説はコトバンクが提供しています。

経典の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.