Rakuten infoseek

辞書

純米酒【ジュンマイシュ】

デジタル大辞泉

じゅんまい‐しゅ【純米酒】
清酒のうち、米と米麹(こめこうじ)と水だけで造ったもの。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳

純米酒
米と米麹だけを原料に造った日本酒。原料となる米の持つ旨味や風合いが生かされたコクのある味わいが特徴。精米歩合は七〇%以下。このうち、精米歩合六〇%以下のものは特別純米酒、吟醸造りをしたものは純米吟醸酒と呼ぶ。

出典:(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」

世界大百科事典 第2版

じゅんまいしゅ【純米酒】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

じゅんまいしゅ【純米酒】
日本酒のうち、米と米麴こめこうじのみで醸造した清酒。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飲み物がわかる辞典

じゅんまいしゅ【純米酒】

清酒の特定名称の一つで、米と米麹、水のみを原料とし、醸造アルコールを使用しないもの。一般に、こくがあり、米のうまみが強く感じられるのが特徴で、冷や、ぬる燗に向く。◇精米歩合60%以下のものは「純米吟醸酒」、50%以下は「純米大吟醸酒」と表示することができる。

出典:講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

純米酒」の用語解説はコトバンクが提供しています。

純米酒の関連情報

他サービスで検索

「純米酒」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.