Rakuten infoseek

辞書

純保険料

保険基礎用語集

純保険料
一般に保険料というときは、営業保険料をさしますが、このうち保険金給付金の支払にあてる予定の部分を純保険料といい、大数法則にしたがって、事故発生の確率を見出し、これによって算定されます。生命保険では、予定死亡率予定利率とを計算基礎として、収支相等の原則に基づいて算出されます。

出典:みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

損害保険用語集

純保険料
保険料のうち、保険事故が起きたときに保険会社が支払う保険金に当てられる部分のことをいいます。

出典:自動車保険・医療保険のソニー損保

世界大百科事典 第2版

じゅんほけんりょう【純保険料】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

純保険料」の用語解説はコトバンクが提供しています。

純保険料の関連情報

他サービスで検索

「純保険料」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.