Rakuten infoseek

辞書

粟国 安彦【アグニ ヤスヒコ】

20世紀日本人名事典

粟国 安彦
アグニ ヤスヒコ

昭和・平成期のオペラ演出家 昭和音楽大学助教授。



生年
昭和16(1941)年2月6日

没年
平成2(1990)年1月14日

出生地
沖縄県南大東島

学歴〔年〕
東京声専音楽学校(現・昭和音楽芸術学院)卒,東京声専音楽学校オペラ研究科〔昭和38年〕修了,サンタ・チェチーリア音楽院〔昭和50年〕卒

主な受賞名〔年〕
ジロー・オペラ賞〔昭和54年〕,芸術選奨文部大臣新人賞〔昭和54年〕

経歴
首里高校を経て東京声専音楽学校でオペラを学び、卒業と同時に藤原歌劇団に入る。昭和44年にイタリアに渡りローマの国立サンタ・チェチーリア音楽院・オペラ演出科に入り、50年に首席で卒業。51年にローマ座で日本人として初めて演出を手がける。52年藤原歌劇団「秘密の結婚」で日本デビュー。日本オペラ協会、二期会等各団体で多くのオペラを手がけたほか、自らもミュージカルに出演するなど幅広く活躍。

出典:日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新撰 芸能人物事典 明治~平成

粟国 安彦
アグニ ヤスヒコ

職業
オペラ演出家

肩書
昭和音楽大学助教授

生年月日
昭和16年 2月6日

出生地
沖縄県 南大東島

学歴
東京声専音楽学校(昭和音楽芸術学院)卒,東京声専音楽学校オペラ研究科〔昭和38年〕修了,サンタ・チェチーリア音楽院〔昭和50年〕卒

経歴
首里高校を経て東京声専音楽学校でオペラを学び、卒業と同時に藤原歌劇団に入る。昭和44年にイタリアに渡りローマの国立サンタ・チェチーリア音楽院・オペラ演出科に入り、50年に首席で卒業。51年にローマ座で日本人として初めて演出を手がける。52年藤原歌劇団「秘密の結婚」で日本デビュー。日本オペラ協会、二期会等各団体で多くのオペラを手がけたほか、自らもミュージカルに出演するなど幅広く活躍。

受賞
ジロー・オペラ賞〔昭和54年〕,芸術選奨文部大臣新人賞〔昭和54年〕

没年月日
平成2年 1月14日 (1990年)

家族
息子=粟国 淳(オペラ演出家)

伝記
告知せず―ガンで夫との愛の深さを知った妻たちの四季 山内 喜美子 著(発行元 文芸春秋 ’91発行)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

粟国 安彦」の用語解説はコトバンクが提供しています。

粟国 安彦の関連情報

他サービスで検索

「粟国 安彦」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.